2013年02月05日

松山寺下の家(59) −壁紙で楽しむ

2F子供部屋の壁紙の処理が終わりました。
2Fには、「4面のうち3面は光触媒を使った白い壁紙で、うち1面だけ指し色をしている部屋」が2室。「全面を1色で揃えた」1室、「皆で集まるプレイルーム」が1つあります。

無印良品の家具の配置を予定しているお部屋の指し色はブルー。
ほんとうに、とても気持ちの良いブルーです!

IMG_0890.jpg


1面のみ薄い緑の指し色です。和風にしたいとのことで、抑え目にしてあります。
照明は、麻でできた満月型のものを考えているそうです。

IMG_0889.jpg


北欧風の照明器具の配置を計画している、緑色の指し色を使った部屋です。
思い切った冒険でしたが、とても上品で個性的な仕上がりになりました。

IMG_0885.jpg


4面ともミントグリーン。流行のシャーベット・カラーですね。
IKEAで白いドレッサーを買うとのこと。ロマンチック・ガーリーを目指します。

IMG_0892.jpg


プレイルームは楽しいイエローを指しました。

IMG_0893.jpg


以上、和風、無印、北欧、ガーリーと個性豊かなお部屋です。
まだ壁紙だけなのに、各部屋ともとても個性がありますね!
白いフローリングは、写真ではまだ養生してありますので、養生をといて、カーペット等を敷くと、また表情が変わるでしょう。部屋作りにはいってくると、喜びもひとしおですね。

それにしても、取材した日の外の気温は低く寒かったのですが、家の中は暖房が一切ついていないのに陽射しだけで十分あたたかったです。職人さんたちもあったかいなぁと驚いていました。170cmの壁厚と断熱材は、はんぱじゃないなと実感です。

今は下屋と1Fの内装が進行しています。
現場はいわき市です。
押し売り(!?)などは一切ありませんので
見学などご希望の方は、お気軽にご連絡くださいね(^^*)
posted by ルフトハウス スタッフ at 16:55| 松山寺下の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。